学校法人東北学院

院長室

学術論文

  1. 佐々木哲夫:"The Miktam Psalms: Their Common Features And Their Origin." Th.M. Thesis, Trinity Evangelical Divinity School (Illinois, U. S. A.), 1983.
  2. 佐々木哲夫:「知恵とヤーウィズム:伝道の書12章9-14節をめぐって」『福音主義神学』19集、1988年、185-201頁。
  3. 佐々木哲夫:「詩篇55篇13節の釈義」『Exegetica』創刊号、1990年、1-6頁。
  4. 佐々木哲夫:「詩篇51篇8節における知恵」『Exegetica』2号、1991年、49-55頁。
  5. 佐々木哲夫:「詩篇18篇5-6節における死のメタファー」『Exegetica』3号、1992年、9-22頁。
  6. 佐々木哲夫:「詩篇2篇10節のשׂכלの意味-ドラマの談話分析の視点から-」『Exegetica』4号、1993年、33-46頁。
  7. 佐々木哲夫:「『謎』の意味詩(49:5)」『Exegetica』5号、1994年、1-11頁。
  8. 佐々木哲夫:「安息日における仕事(民15:32-36)」『Exegetica』6号、1995年、49-58頁。
  9. 佐々木哲夫:「隠喩表現としてのרהב(詩篇89篇11節)『Exegetica』7号、1996年、19-29頁。
  10. 佐々木哲夫:「旧約聖書の戦争に関する研究小史」『福音主義神学』27号、1996年、5-29頁。
  11. 佐々木哲夫:「主の霊は『覆う』のか『着る』のか(士師記6章34節のלכשׁ)」『Exegetica』8号、1997年、25-34頁。
  12. 佐々木哲夫:「知恵の霊(רוּחַ חָכְמָה):申命記34章9節」『Exegetica』9号、1998年、13-20頁。
  13. 佐々木哲夫:"Battles in the Book of Judges from Strategical Viewpoints: Gideon, Deborah, Samson, and Abimelech." Th. D. dissertation, The Asia Graduate School of Theology, 1999.
  14. 佐々木哲夫:「士師記の構成と編集」『Exegetica』10号、1999年、77-88頁。
  15. 佐々木哲夫:「ベニヤミン民族への報復とタリオの原則--士師記19-21章--」『Exegetica』11号、2000年、53-62頁。
  16. 佐々木哲夫:「『取り戻し』という『救い』-士師記11章26節のנצל-」『Exegetica』13号、2002年、47-53頁。
  17. 佐々木哲夫:「救いの誘因-士師記10章6-16節-」『Exegetica』14号、2003年、43-50頁。
  18. 佐々木哲夫:「サムソンの祈りにおける「復讐」の意味-士師記16章28節の נקם -」『Exegetica』 15号、2004年、43-52頁。
  19. 佐々木哲夫:「士師記1章8節の前置詞כ」『Exegetica』16号、2005年、45-53頁。
  20. 佐々木哲夫:「旧約聖書・戦争と平和」『季刊教会』67号、2007年、4-11頁。
  21. 佐々木哲夫:「אחריתの時間感覚」『Exegetica』19号、2008年、37-50頁。
  22. 佐々木哲夫:「いのちの始まり(エレ1:5、詩139:16)」『Exegetica』20号、2009年、15-25頁。
  23. 佐々木哲夫:「『安息日を覚えよ』(出20:8)の意味」『Exegetica』24号、2013年、49-58頁。
  24. 佐々木哲夫:「第五戒におけるלמען」『Exegetica』25号、2014年12月、37-47頁。
  25. 佐々木哲夫:「伝道の書第1章3-11節の構成と意義」『尚絅女学院短期大学研究報告』34集、1987年、13-22頁。
  26. 佐々木哲夫:「伝道の書第3章1-15節における伝道者の信仰」『尚絅女学院短期大学研究報告』35集、1988年、13-22頁。
  27. 佐々木哲夫:「あなたの造り主を覚えよ:伝道の書12章1a節の意味」『尚絅女学院短期大学研究報告』36集、1989年、11-12頁。
  28. 佐々木哲夫:「伝道の書第9章における死と知恵」『途上』20号、1991年、41-56頁。
  29. 佐々木哲夫:「『コヘレトの言葉』訳評」『Exegetica』5号、1994年、99-104頁。
  30. 佐々木哲夫:「ギデオンの戦いにおける角笛שׁוֹפר(士師記7章)」『東北学院大学宗教音楽研究所紀要』創刊号、1997年、5-6頁。
  31. 佐々木哲夫:「ギデオンの戦いは聖戦か」『東北学院大学キリスト教研究所紀要』15号、1997年、13-25頁。
  32. 佐々木哲夫:「ギデオンの戦いの背景:士師記6章1-6節」『東北学院大学宗教音楽研究所紀要』2号、1998年、5-8頁。
  33. 佐々木哲夫:「ギデオン物語における戦略と戦術」『東北学院大学キリスト教研究所紀要』16号、1998年、21-37頁。
  34. 佐々木哲夫:「サムソン物語における戦争」『東北学院大学宗教音楽研究所紀要』3号、1999年、7-13頁。
  35. 佐々木哲夫:「ミクタム詩編の特徴と起源(1)」『東北学院大学宗教音楽研究所紀要』4号、2000年、1-8頁。
  36. 佐々木哲夫:「アビメレクの戦い」『東北学院大学キリスト教文化研究所紀要』17号、1999年、27-40頁。
  37. 佐々木哲夫:「デボラ物語における戦争」『東北学院大学論集『教会と神学』』31号、1999年、203-228頁。
  38. 佐々木哲夫:「士師時代の年代決定」『東北学院大学論集『教会と神学』』32号、2000年、133-146頁。
  39. 佐々木哲夫:「ミクタム詩編の特徴と起源(2)」『東北学院大学論集『教会と神学』』33号、2001年、139-63頁。
  40. 佐々木哲夫:「ミクタム詩編の特徴と起源(3)」『東北学院大学宗教音楽研究所紀要』5号、2001年、1-8頁。
  41. 佐々木哲夫:「ミクタム詩編の特徴と起源(4)」『東北学院大学論集『教会と神学』』34号、2002年、127-144頁。
  42. 佐々木哲夫:「平和への諸相-2001年9月11日の衝撃-」『東北学院大学教養学部論集「人間・言語・情報」』136号、2003年、1-20頁。
  43. 佐々木哲夫:「平和・シャローム(שׁלוֹם)・聖戦(ジハード)」『東北学院大学キリスト教研究所紀要』22号、2004年、132-39頁。
  44. 佐々木哲夫:「旧約聖書の楽器ネベル—琴か竪琴か—」『東北学院大学宗教音楽研究所紀要』11号、2007年、6-12頁。
  45. 佐々木哲夫:「ロボットとキリスト教—ロボット開発と創造信仰の相対—」『東北学院大学教養学部論集』151号、2008年、1-17頁。
  46. 佐々木哲夫:「旧約聖書の楽器トフ—エゼキエル書28章13節の翻訳を巡って—」『東北学院大学宗教音楽研究所紀要』13号、2009年、67-72頁。
  47. 佐々木哲夫:「テラフィムの実相」『人文と神学』東北学院大学文学部総合人文学科論集2号、2 012年、1-13頁。
  48. 佐々木哲夫:「旧約聖書からの説教:実践的課題」『人文と神学』東北学院大学文学部総合人文学科論集4号、2013年、69-80頁。
  49. 佐々木哲夫:「ダニエル書3章7節の風琴」『東北学院大学宗教音楽研究所紀要』18号、2014年、9-15頁。
  50. 佐々木哲夫:「神の言葉の焙出によるヨブ記エリフ弁論の要点」『東北学院大学総合人文学科論集:人文学と神学』第12号、2017年3月、15〜35頁。