学校法人東北学院

広報誌、会報

3L通信 ルクス・ムンディ

東北学院同窓会報「3L通信Lux Mundi(ルクス・ムンディ)」の発行について

東北学院同窓会報『3L通信Lux Mundi(ルクス・ムンディ)』は、平成17年に創刊しました。これは、母校の近況、ニュースとその詳報、支部長・TG会長はもちろん、いろいろな分野で活躍されている多彩な同窓生にスポットをあて、情報を提供します。同窓生のネットワークの拡大と深まりを期待すると同時に、同窓生からの情報提供も併せてお願いする次第です。そして同窓生の皆さんの会報として成長させていきたいと願っています。

3L通信Lux Mundi(ルクス・ムンディ)の紹介

「Lux Mundi(ルクス・ムンディ)」は、ラテン語で「世の光」を意味します。「世の光 わがほこり」と校歌にも出てきますので、東北学院で学んだ方々には馴染み深いものがあると思います。「ルクス・ムンディ(世の光)」は、いうまでもなく東北学院の真の創設者イエス・キリストのことです。そのキリストの光に導かれて、それぞれの人生を歩んでいただきたいとの願いが込められています。