東北学院創立130周年記念行事・事業

明治19(1886)年に仙台神学校として創立した東北学院は、平成28(2016)年に130周年を迎えました。それを記念して、東北学院では次の記念行事・事業を行いました。

東北学院がこれまでの歴史の中で果たしてきた役割をあらためて認識するとともに、東北学院に連なる各学校の園児・生徒・学生の今後の歩みをご覧いただきたく願っております。

クリスマス・イルミネーション

終了しました。

創立130周年のクリスマスでは、礼拝堂と本館に、また、南六軒丁通りを挟んで平成28年9月オープンしたホーイ記念館にもイルミネーションを設置いたしました。

東北学院史資料センター主催「東北学院特別展」

終了しました。

東北学院特別展

明治19(1886)年に誕生した仙台神学校からこれまでの東北学院のあゆみを本学歴史学科生制作によるパネルで紹介しました。

【展示場所】ホーイ記念館1階 ラーニング・コモンズ「コラトリエ・コモンズ」側通路

地域コーディネーター見本市

終了しました。ご来場ありがとうございました。

地域コーディネーター見本市

PDFファイル (445KB)

東北学院大学COCプログラム『地域共生教育による持続的な「ひと」づくり「まち」づくり事業』の一環として、地域課題の解決に取り組む方々が一堂を会して、その知恵を共有するとともに広く啓発する機会とします。

日時 平成29年1月13日(金) 10時50分~17時00分
場所 東北学院大学土樋キャンパス
ホーイ記念館 ホール(地階)
主題 宮城県内先進事例に学ぶ地域力の魅力と可能性
プログラム 第一部 基調講演
「里山資本主義に見る地域の持つ潜在能力」

藻谷浩介氏(日本総合研究所 主席研究員)
第二部 事例報告 県内先進事例10事業
第三部 情報交換 10事業所ブースで意見交換
備考 事前申込不要・入場無料・どなたでもご参加いただけます。
駐車場はありませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。
  • 主催:学校法人東北学院
  • 共催:東北学院大学地域共生推進機構
  • 後援:宮城県、仙台市、社会福祉法人宮城県社会福祉協議会、社会福祉法人仙台市社会福祉協議会

東北学院創立130周年記念講演会

終了しました。ご来場ありがとうございました。

130周年記念講演会「自然と人間、そして科学技術」

PDFファイル (1.4MB)

日時 平成28年5月14日(土)開場13時30分、開演14時00分
場所 東北学院大学土樋キャンパス8号館(5階)押川記念ホール
講師 青柳 正規 氏(前文化庁長官、東京大学名誉教授、文学博士)
演題 「自然と人間、そして科学技術」
申込方法
  • 東北学院庶務課あてに、電話(022-264-6464)、FAX(022-264-6458)、はがき(〒980-8511仙台市青葉区土樋1-3-1)、電子メール(h-shomu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp)のいずれかで、①氏名(ふりがな)、②参加人数、③住所、④電話(FAX)番号・メールアドレスをお知らせください。追って、確認の連絡をいたします。
  • いただいた個人情報は、講演会の受付にのみ利用いたします。
  • 定員300名、入場は無料です。
  • 会場に駐車場はございませんので公共交通機関をご利用ください。

ラーハウザー記念東北学院礼拝堂ステンドグラス鑑定

終了しました。ご来場ありがとうございました。

国の登録有形文化財に登録された「ラーハウザー記念東北学院礼拝堂」(昭和7年3月竣工)、その中に掲げられたステンドグラスは、キリストがユダを除く11使徒に最後の祝福を与えて昇天する姿を極彩色で描いたものです。創立130周年を記念して、6月にこのステンドグラスの鑑定を専門家に依頼いたしました。また、鑑定を受けて、次のとおり講演会を開催しますので、ご案内いたします。

東北学院創立130周年記念講演会
キリスト教文化研究所 第57回学術講演会

日時 平成28年11月5日(土) 13時30分~17時00分
場所 東北学院大学土樋キャンパス
ラーハウザー記念東北学院礼拝堂
主題 ラーハウザー記念礼拝堂の「昇天」ステンドグラス
イギリスにおける中世美術復興
講演
時を超えた光のメッセージ ステンドグラス
光ステンド工房代表 平山 健雄 氏
東北学院の象徴としての意味の拡がり
東北学院大学教授 鐸木 道剛 氏

※講師体調不良につき、登壇者・講演テーマに変更がございます。

司会 法人事務局庶務部長 齋藤 信二
備考
  • 申し込みは不要ですので、直接会場へお越しください。
  • 参加無料です。
  • 駐車場はありませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。
  • 双眼鏡をご持参いただくと、ステンドグラスを細部まで観察できます。

東北学院フェスティバル

終了しました。ご来場ありがとうございました。

東北学院フェスティバル

PDFファイル (895KB)

創立130周年を記念し、東北学院に学ぶ園児、生徒、学生が「合唱」と「吹奏楽」でお祝いします。

日時 平成28年11月12日(土) 13時30分開場 14時00分開演
場所 東北学院大学泉キャンパス礼拝堂
内容
  • オープニング:幼稚園児のおうた
  • 1ステージ:東北学院大学ステージ
  • 2ステージ:東北学院中学校・高等学校ステージ
  • 3ステージ:東北学院榴ケ岡高等学校ステージ
  • 4ステージ:吹奏楽部&合唱・音楽部&パイプオルガン合同演奏ステージ
出演
  • 東北学院大学シンフォニック・ウィンド・アンサンブル、聖歌隊、グリークラブ、キャロラーズ
  • 東北学院中学校・高等学校 吹奏楽部、音楽部
  • 東北学院榴ケ岡高等学校 吹奏楽部、音楽部
  • 東北学院幼稚園 年長組
  • パイプオルガン:今井奈緒子(本学教養学部教授)
備考
  • 入場無料
  • 駐車場もございます。どうぞお車でお越しください。

土樋キャンパス北地区新校舎の館名を「ホーイ記念館」に決定

ホーイ記念館

東北学院大学総合キャンパス整備事業の一環として、土樋キャンパス北地区に新校舎を建築し、平成28年3月28日に献堂式を執り行いました。建築にあたって、新校舎及び新校舎内の多目的ホールの名称を学生・教職員に対して募集し、選考の結果、新校舎名を「ホーイ記念館」に、多目的ホールを「ホーイ記念館ホール」とすることを決定いたしました。なお、ホーイ記念館は、平成28年9月から利用を開始いたしました。

このページの内容に関するお問い合わせ
法人事務局庶務部庶務課
〒980-8511 宮城県仙台市青葉区土樋一丁目3-1
TEL.022-264-6464 FAX.022-264-6458
E-mail: h-shomu@mail.tohoku-gakuin.ac.jp